“Chande’s DMI”MT5用FXインジケーター無料ダウンロード

“Chande’s DMI”

“Chande’s DMI”MT5用FXインジケーターは、買われ過ぎや売られ過ぎを判断する為に開発されたインジケーターです。

RSI(相対力指数)と非常によく似ていますが、DMIはボラティリティの変化を計算するので、より相場に適していると言えます。

このインジケーターの使い方:

・70より上では買われ過ぎ(ピンク)と判断

・30より下では売られ過ぎ(ブルー)と判断

ページ下部から無料でダウンロード可能です。

サンプルチャート画面

EUR/JPYのH4チャートに“Chande’s DMI”を表示させています。

基本的な使い方

“Chande’s DMI”は、レジサポラインなどの水平線と組み合わせて使うことで、トレンド転換の早い段階でエントリーする等、優位性の高いトレードが出来そうです。

FXトレードは、トレンド方向に順張りが基本です。

また、エントリー方向を決めるのと同じかもしくはそれ以上に適切な資金管理、狙う値幅、リスクリワード比率などのトレード戦略(トレードルール)が重要になってきます。

適切な資金管理を行いながらFXで長期的に収益の残せるトレードができるようになりましょう。

下記リンクより無料でダウンロード出来ますので、ぜひ試してみてください。

このインジケーターの特徴

動作環境:MT5

通貨ペア:すべての通貨ペア

時間軸:すべての時間軸

タイプ:スキャルピング、デイトレード、スイングトレード

パラメーター設定変更:可(Price to use, Period of Standard Deviation, Period of smoothing, Mode of smoothing MA, Dynamic Momentum Index Period, Dynamic Periods Lower Bound, Dynamic Periods Upper Bound, Lower level, Upper level)色、スタイル、太さ

無料ダウンロード

下記リンクをクリックするとダウンロードが開始します。

“Chandes DMI.ex5”をダウンロード

インストール方法

  1. このインジケーターをダウンロード↑
  2. お使いのMT4を起動し、画面左上のファイル→データフォルダを開くをクリック
  3. 【MQL4】フォルダの中の【Indicators】フォルダ内にダウンロードしたファイルをペースト保存
  4. 一度MT4を閉じ、再度立ち上げ
  5. ナビゲーター画面に保存したインジケーターがあるので、表示したいチャートにドラッグ&ドロップするとチャートに表示できます